<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

車でぶつかる

くやしや!
どうしてくれよう・・・。
ダウナーが悪いんだけど・・・。

事の起こりは本日幼稚園で今度催される発表会の説明会があり、行きました。
あまり体調が良くなかったダウナー。
しかしながら、こういうのは大事なので無理していきました。
折しも雨。
バックミラーも、バックビューモニターも見にくいくらいの雨降り。
困りました。
指定の駐車場に着いたとき奥の方に車がおけるスペースを発見。
この時、車の頭から入れば良かったのかもしれませんが出るときのことを考えるとおしりから入れた方が楽かと思い、切り返してバックから入れるとドン!!
運が悪いんだなぁ。
車の中に人がいていたのですよ。

「きゃー、なにこれ。きゃーーー。」
あーー、やっちゃったーー・・・。
とりあえずこの際まずはお互いの連絡先の交換、および警察に連絡して、そしてディーラーに連絡と・・・。
お互い気が高まってるんですけどね、相手の一言がね、
ガチン☆ときたんですよ。

「このバンパー、2週間前に変えたばっかりで新しかったのに・・・。こんなに傷いっちゃってどうしてくれるのよ。」
2週間前のことはダウナー知らぬ存ぜぬでございますわよ。
それともなーに?
バンパー変えなきゃいけなくらい下手くそな運転しかできないの?と。

とにかくですね、ダウナーといたしましては一番いい最善の方法は保険を使って直すのが一番だと思って、連絡取ってるんですが、そんなヒステリックになって2週間前のことまで持ち出してあーだこーだと言われてもそれは知りません。
しかし、ここで何を言っても止まってる相手にぶつかったのはダウナーなので何も言えません。
相手の方は非常に化粧映えするキレイでスレンダーな方でございます。
保険のことやこちらの連絡先を言うと「後ろ見ていたの? 後方確認しないでがったの?」
「いえ、していたのですが・・・」と、ダウナー。
「していて、ぶつかるってどんな運転してるの?」
この人はあんに謝る言葉を待ってるんだなと感じ取り、「もうしわけございません。」と謝ると「今更謝られたってどうしようもないわ。」

綺麗な方は怒るときついですね。
関係ないことまで持ち出しておまけに警察に事故証明のことで「私忙しいの。11時半までにやってもらわないと困るから時間通りに来てもらうようにしてもらってね。」
警察に時間指定という宅急便みたいなシステムはございましたっけ?
そして、その綺麗な方は一緒に乗ってらっしゃった方には猫なで声で「ごめんねぇ。おまたせ」
この方は・・・。
どうも両面を使い分けるのが非常にうまい方のようです。

そして用事が済んだ後、駐車場に戻ってみるとその方の車の周りに5~6人の人だかりが「もーぉ、ぶつかられちゃって。」と言う綺麗な方が声を張り上げて説明なさってました。
もうこれを見たらいやな気分。
確かにアナタにも我慢しきれないことだったのでしょう。
ですが他の人にいいふらすのっていうのはいかがな行為かな。
そしてダウナーの姿を認めると人だかりがササーッと無くなりました。
このおきれいな人はどうも人とつるんでないと駄目な人みたいです。
ダウナーはどちらかというと一匹狼状態で、なんでも一人で考えてやる方なので、正直こういうやり方には非常に嫌悪感を覚えます。
きっとおきれいな方にはたくさんのお知り合いの方がたくさん見えるのでしょう。
同乗されていた方も言いたいことがあれば何か言えばいいのに、その人の陰に隠れるようにしてその人がなにかいうと、「そうね」と相づちを打って見えます。
アナタ・・・スネ夫?
ダウナーアグレッシブ状態突入です。

一番いやだったのは同じクラスの保護者の方を集められていたと言うことです。
偶然、だったのかもしれませんが、他の人、それもダウナーのクラスの人に何を吹き込んでいるのかしら?とおもうと、なんかもう、体全体からね・・・。
ダウナーはスーパーサイヤ人くらいの怒りのオーラが出てきました。
それから近くの交番に行って事故証明の手続きを取りました。
そのときふと感づきました。

人間って、こういうときにその人となりがあらわになるんだよなぁ・・・ってそう思うと言いたいことや言わずにただひたすら謝ろうと思いました。
ここでダウナーの思ってることを怒って並べ立てるのは簡単だけど、人間として卑怯者のようなやり方を感じられるようなことはやめようと思いました。
だってな、事故を起こしたのは幼稚園の駐車場なんだもの。
子供に凛として言い訳できるくらいのことはしたいと思いました。

警察署で何度爆発しそうになったかわかりません。
なんども「う」とうめきそうになりました。
警察官もマニュアル通りのことしか言わないし、もう、ダウナー心のキャパシティーが決壊しそう・・・。

この場合これが一番適切だったかどうかわかりませんが、この後小学校の説明会があることもあったので、おきれいな方と、同乗者の方には謝り倒しました。
「今更なによ。」
風な顔をされましたけど、くやしかったなぁ。
最後に言うけどね、危ない!と思ったらクラクションをならすという手段もあったんですが、おしゃべりに熱中しててぶつかった瞬間気が付いて、危ないなぁと感じてると言うのは事前に気が付いてることではないのか?
しゃべってて気が付いてないのが本当か、危ないときがついたのが先なのかどっちなんだ?
矛盾と足下見られてるとかんじるのはダウナーだけでしょうか。(伏せ字モードですよ)
[PR]
by daunaa1 | 2009-05-20 13:18 | 愚痴