カテゴリ:ゲーム( 5 )

大人のゲーム

最近分身がゲーマーになってきて困っています。
ゲームというモノを理解できてからというもの、もう、気が付くとゲーム機を持ってチャカチャカとやっています。
ダウナーもパソコンや、テレビゲームが好きなのであまり何も言えない立場なんですけど、分身は疲れというモノを知らないんですね。
大人は疲れてくると頭痛がしたり、いい加減やめなきゃという気持ちもあるのでやめたりなどするんですけど、分身はとにかく時間の許す限りやり尽くすという質の悪さ。

ところで配偶者が去年気になるゲームがあると言うことで買ってきたゲームがあります。
それは「KageroⅡ 影牢-Dark illusion-」。
ご存じですか?
恥ずかしながらあまり表沙汰にはできないゲーム内容なんです。
ダウナーは好きなんですけれども。
このゲームは簡単に言うと、色々前置きはあるのですが、とにかく館に入ってきた人をことごとくトラップを仕掛け殺していくという残虐きわまりないゲームなんです。
基本的にはストーリーがあるのでストーリーを進めながら登場人物を殺していったり、中には殺さずに生かしておいたりといった感じでいくつかのエンディングが用意されています。

これは2と言うだけあって1もありました。
まだPS1がメインだった、6 年ほど前くらいでしょうか。
これも同様人を殺していくゲームです。
ゲーム的には人と言うより、動き回る敵を自分が殺されたくなくば殺すといった反人道的に殺していくのですが、残酷と言った印象より、もう、快感になっていくんです。
プレイヤー自ら作り出したとラップを仕掛け、敵がそこに来ようモノなら発動させて、おもしろトラップ、例えば花瓶、金ダライから、ペンデュラム、虎ばさみ、鉄の処女に押しつけたりと言った物いろいろあります。
当時全てのエンディングが見たかったためやり尽くしました。
そのころはまだ分身もいなかったので散々できました。
そしてある日新聞に目をやると残酷きわまりないゲーム「影牢」が紹介されており、子供がこのゲームで人を殺してはエヘエヘ笑ってる、子供の人格形成がおかしくなるとかかれていました。
・・・そういうものかしら?
だいたいゲームの内容もわからずに買ってやる大人が悪いのでは・・・と当時は思っておりました。
それは今でも考えは変わってないですよ。
分身が欲しがるゲームやおもちゃは果たして分身に適切なモノかというのを吟味して買っているつもりです。

そして、いま。
時間的なモノもあるんですが、改めてやり始めると分身には見せられないなぁという内容でした。
ゲーム的にはおもしろいんです。
非常に。
ただ分身が見ると非常にショッキングなシーンがてんこ盛りでして・・・昼間に堂々とやることができないんですよ。
大人はこれが架空の話であり、現実のモノでは無いという割り切りはきちんとあるのですが、果たしてこれを分身が見てそうわりきるかどうかとおもうと・・・教育的に非常に良くないゲームだという考えて達しまして。
人殺しゲームはなぁ・・・。
配偶者が一応メインでやろうと買ってきたゲーム。
分身を撃沈した後でないとできないと判断。
分身がわーわーとせわしなく動き回ってる昼間は、SEGAラリーなど当たり障りのないゲームをゴソゴソとしてるんですが・・・。

この非人道的だけど、エネミーを殺しまくるゲームをしたいのですが・・・。
親としてはいかがなモノか。
つらいですな。
[PR]
by daunaa1 | 2008-12-25 14:02 | ゲーム

LEGO Star Wars THE VIDEO GAME

とうとう買ってしまった。
以前こちらで紹介いたしましたゲーム「LEGO Star Wars THE VIDEO GAME」でございます。

早速買っていたのでやりました。
かわいいながらも映画を忠実に再現しているのは驚きです。
進めるところといたしましてはEP3までとなっています。(

ゲームの進行としては、最初はクワイ・ガンとパダワンであるオビ・ワンの二人。
その二人が、EP2に出てきますデクスター・ジェットスターの店でうろうろします。
彼の店が全てのエピソードへ続くプラットホーム、そしてゲームを進めていくと色んなキャラクターが使用できるようになり、使用できるキャラクターも店でうろうろし始めます。
今のところダウナーが使用できるのはアミダラ女王で止まっています。

進行はまず細かく分かれていまして、例えば最初などで行くとジェダイ達が通商連合の連中と一悶着しますね。
「交渉」とでてきて、あの映画のタイトルが流れます。
そのチャプターのミッションが大まかにかかれたモノが例のBGMと共に宇宙の彼方に吸い込まれてゲームスタート!
ダウナーはジェダイですよ。
フォースを使いまくって、ライトセイバーで敵とオブジェクトを壊しまくって(ジェダイとほど遠い所業を繰り返します)強引に進めます。
さすがにレゴだけにあり、ブロックを集めるとそれがゲーム中のポイントになり、デクスターのお店で買い物などができたりします。
もちろん、敵のドロイドもレゴキャラクターですよ。
かわいいですよ!
でも彼らの持ってる武器に当たるとHPが減ってしまいます。
よし、オブジェクトを壊してHPを補充だ!。
ですのでゲームの難易度としてはヒントも出てくるので簡単と言えましょう。
ゲームの取説にも断ってありましたが、老若男女が薦められる難易度と言うことが説明してあります。
ジャストスターウォーズ世代の方達を「おじさん、おばさん」と言い切っております。
そんな正確な風に表記しなくても。
乗り物に関してもレゴで作ったモノがガンガン飛んでいきます。
良くできていると言えましょう。
昨日はポッドレースでやめてしまいましたが、(ここは非常に難しく、サンドピープルが攻撃してくると激ムズ。それも映画に忠実に3ラップをこなさなくてはならなくて、何度ポッドを壊したりボーイスカイウォーカーを泣かしたか・・・。)乗り物もかなりうまく出いています。
楽しめます。

これはもう、スターウォーズなひとには是非ゲットです!
ただアメリカンな映画なので少し日本人のゲームの進め方の価値観というのか・・・ちがうのがご愛敬と言ったところでしょうか。
できることなら攻略本が欲しいところです。
[PR]
by daunaa1 | 2008-09-09 13:04 | ゲーム

ラスボス

ダウナーはこのブログを立ち上げたとき、正直見に来ていただける人っていないだろうなと思っていました。
しかし嬉しいことに何人か見に来て頂いてる方がいらっしゃいます。
ダウナー、さいこーです、
ありがございます。
カウンターさえはついてないんですが、このブログを見に来た方を数えてるというか、そういうレポートを知るものがありまして、最近それを見るのが楽しみになってきています。

そこでですね、ダウナーは思ったんです。
いったいどのような方がどのようなきっかけで見に来るのかと。
そこまではわからないし、はて・・・?
やっぱググって来たのかなと思ったんです。
しかしそこがこの元凶の元だったんですね・・・。

当初、「ダウナー」という言葉でググって来られたのかなと思っていたのですが、結構「ダウナー」というハンドル名や文章中に使われたりと調べて初めて知りました。
じゃあってんで、いぜん「我が名はラスボス」という題でアップさせた物があり、「ラスボス」というキーワードで来られたのかと推測し、ググってみました。
結構「ラスボス」と言う言葉、ヒットしました。
なにげにみていくと、な、なんと、そこには!!
「ドラクエⅧ」の、本当のラスボスの名前がのっていたんです。

思わずダウナーは近くにいた配偶者に言ってしまいました。
配偶者は現在ラプソーン第二体型と戦わんがため、オーブを探す仕事をしてる最中だったんです。
しかし配偶者はラスボスがラプソーンだと信じてなくて、主人公が何者なのかあまり語られてないことに疑惑を抱いていたということだったのですが、ダウナーが口を滑らしてしまったために・・・。

しかし、ダウナーだってショックで「ドラクエⅧ」をし始めて、やっとククールがパーティーに加わったところだったんです。
これから!というときだったんです。
配偶者がゲームをしているのを傍らで何となく見ていたのでどういうストーリーをたどるのかある程度は知ってるとはいえ、ダウナーは、ラスボスはラプソーンだと思っていたのに!
こんな形で知りたくなかったよ・・・。
これって自業自得?
[PR]
by daunaa1 | 2008-08-14 13:41 | ゲーム

ゲームが大好きです

色々あるのですが、ネット上できるゲームがあって、ダウナーお気に入りなんですけれども。

CANDYSTAND.COMの「Mr,Peanut's Matchup」が特にお気に入り。
ルールは3個上下に絵を移動し消していくといった単純な物なんですが、ダウナーは38000点以上はなかなか出せないんですよ。
なのに、友達は86000点は出してるんですよ。
そのときのボーナス点がどれだけつくかで、タイムエクステンションがかなり変わってきてボーナス点がいいとタイムもかなり弾むのですが、38000点の壁が越えられない。
一度この話を見てみて時間があいてたら是非ともやってください。
すごい点数がついたら教えてくださいね。

あと、モンスターハンターもやってみたい。
早くPSPを買わないと!
[PR]
by daunaa1 | 2008-08-05 17:29 | ゲーム

ドラゴンクエスト5

3日ほど前から超大作RPGをやりはじめました。
それは「ドラゴンクエスト5」
とっても欲しかったし、店頭でデモが流れていたのを見て、これはすごいなぁと思っていたで買いました。

時間を見繕ってやっていますが、色々ありましてまだエンディングまで行ってません。
どこまで行ったのかというと、やっとレベル5までいってそろそろ初めてのダンジョンに入ろうかなと思ってます。
 
町で男の子が「城壁沿いに行くとおっかないモンスターがいる」と、忠告されたのにかかわらずなにげにいって、モンスターに襲われ主人公が死んでしまいました。
思わずキメラの翼を使わせて逃げました。
情けない。

でも主人公の名前はすごく勇ましいですよ。
ふざけてると言った位、勇ましい「ラスボス」と名付けました。
まだレベル5ですが、バリバリ強くしていく予定です。
[PR]
by daunaa1 | 2008-07-28 14:15 | ゲーム