衣類の脱ぎよう

もう、ダウナーと配偶者は疲れ果ててます。
配偶者は仕事がいきなり増えたそうで、帰りがいつもより遅いです。
ダウナーはそれにつられて遅くなるので、共倒れになりそうです。

今朝、分身を送っていた後、少し幼稚園のお母さん方とお話をして、寒さにお互い負けて帰りました。そんな長く話して無いと思っていたのですが、帰ってみるとどうも入れ違いで配偶者は会社に出かけた後のようです。
あらら、とおもっていて、今日は朝から働かないと・・・お恥ずかしいのですが、今までは分身は昼間で帰ってこないので、だいたいパソコンを一人で楽しむ時間はあったのですが今日は・・・午前中で帰ってくる。
冬休み間近ってヤツです。

昨夜は配偶者の帰りで寝たのは結構遅くて寝不足です・・・。
配偶者、今朝は布団越しに分身にオーダーを出しています。
「早く、ぼーっとしてちゃ駄目」というような。
ちょっとと思いつつ、疲れてるのはわかってるので放置しました。
 
入れ違いの後、ふと配偶者の布団を見ると掛け布団がめくりあがっていて、パジャマが脱ぎ捨てられていました。
それがですね、まるでホコホコというか、セミの抜け殻・・・。
パジャマが立体なんですよ。
なんだか疲れてる頭だからか、笑ってしまいました。

よく分身が、疲れてしまったときなどもう脱ぎっぱなしの様な状態で、ボキャブラリーが無くて恥ずかしいのですが、ぬくぬく。
と言う、雰囲気でとらえて欲しいというか、今そこにいたはずな風な衣類の脱ぎようなんです。
「ん、もう、はずかしいね」
と、言ってしまうんですが、実は疲れてると大人も同じなんですね。
大人は後始末ができるからいいんですが、分身はぬくぬくなんです。

疲れると、大人も子供もぬくぬくですよね。
[PR]
by daunaa1 | 2008-10-17 14:01 | 日記
<< 胃腸風邪 脳年齢 >>