震災後

震災後のニュース映像を見て、気分が悪くなる方が増えているそうですね。
PTSDのようです。

震災直後に流れていた映像は、大きなモニターで見ると、車の中で人が助けを求めていたり、遺体が映っていたこともあるそうです。
なので、今はテレビ局が震災時の映像を流すことに慎重になっているようです。

私たちも知らないうちに、その映像を見ていて、潜在意識の中で悪く感じているのかもしれません。
衝撃的な映像を見るのは、やっぱり控えめにしたいですね。

もし、PTSDの症状が出たと思ったら、早めに専門家に相談した方が良さそうです。
[PR]
by daunaa1 | 2011-03-29 12:54 | 日記
<< 春なのに寒いですね もう3月 >>